TweetVim にマルチアカウントが実装された

TweetVim にマルチアカウントの機能を追加してもらったので覚書。
TweetVim の multi-account branch で使用することが出来ます。

[アカウントの追加]

:TweetVimAddAccount

現在ログインしているアカウントを TweetVim へと登録します。

[アカウントの切替]

:TweetVimSwitchAccount {アカウント名}

:TweetVimSwitchAccount コマンドで使用するアカウントの切替を行うことが出来ます。
また、

Unite tweetvim/account

で、unite.vim を使用して選択する事も出来ます。


デフォルトで使用されるアカウントは、

let g:tweetvim_default_account = "manga_osyo"

で設定を行うことが出来ます。

[ツイートするアカウントを動的に変更]

:TweetVimSay {アカウント名}

:TweetVimSay コマンドの引数にアカウント名を渡すことが出来るので、

noremap <Space>tp  :TweetVimSay manga_osyo<CR>
noremap <Space>ttp :TweetVimSay manga_osyo2<CR>

のように設定することでマッピングでツイートするアカウントを切り分けることが出来ます。
この場合、カレントのアカウント名も変わってしまうのでちょっと注意。

[現在のアカウント名の取得]

tweetvim#current_account()

で現在のアカウント名を取得する事ができます。
※将来的に変更される可能性大。


そんな感じで、id:basyura さんをつついて TweetVim に追加してもらいました。
ありがとうございました!!